2015年07月28日

モノノケユースケ 初孤展 『まつろわぬ鬼、祀ろうぞ鬼』

モノノケユースケ 初孤展 のお知らせです。
絵に歌に演劇に挑戦する8月です。

『まつろわぬ鬼、祀ろうぞ鬼』
期間:8/18(火)〜8/29(土)
会場:musica hall cafe
住所:札幌市中央区南3条西6丁目10-3 長栄ビル 3
http://www.musica-hall-cafe.com/

【孤展中のイベント】

★8/18(火)オープニングマイク
「どちら様も歌ってモノノケ」
孤展の開始日は、オープニングマイクパーティ!
只今出演者募集中!飛び入り歓迎!

19時開場/19時半開演
1000円(1ドリンク付き)
※出演者の方は、1000円お支払いいただき2〜3曲演奏してもらいます。

★8/29(土)クロージングライブ
妖怪唄物語「オサキと芳一」
孤展の閉会日にあたって、幼い頃から大好きな小泉八雲の「耳無し芳一」を下地にお芝居と音楽の渾然一体ライブやります。
武将の霊に毎夜連れだされ、平家の貴人達の霊の前で琵琶を弾く芳一。怨霊にとり憑かれ殺されてしまうと心配した和尚さんは、芳一の身体に般若心経を書く。
かつて絶世の美女と謳われた九尾の狐が殺生石となり、そこから生まれた妖狐オサキ狐。
交わるはずの無い物語が絡み合う。人間と妖怪の交流を描く唄物語。

19時開場/19時半開演
2000円(1ドリンク付き)
★出演
モノノケユースケ:芳一
SaKi:オサキ
福井岳郎:民族音楽
元木みづほ:語り部
ikura:踊り手

フライヤデザイン:SaKi

連絡先
お店:0112611787/info@musica-hall-cafe.com
モノノケユースケ:mononoke_rock@yahoo.co.jp

皆さんの起こしを待っていますモノノケ(^0^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【作者プロフィール】
札幌で活動している妖怪民族ロックバンド「ムックリタッチ&ミー」のフロントマン。自らを妖怪ミュージシャンと名乗り歌う。妖怪や神話、社会問題などをモチーフに独自の視点で魂のメッセージを世に放つ。
2012年3月に1stソロミニアルバム「Indio in March(3月のインディオ)」を発表。
時折、「モノノケワークショップ」の講師をつとめる。
人間独り独りがそのままありのままの姿で生きられる世界を夢見て、世界妖怪党を宣言する。

音楽活動の他に、人間の秘められた才能を「妖術」と説き、様々なアーティストと交流するインターネットラジオ「モノノケユースケの妖怪RADIO革命!」も不定期更新中。http://ogurock.seesaa.net/

孤展(個展)に寄せて
モノノケユースケの初めての孤展です。僕は、独り独りが幸せになるために生きる孤独な光だと思っています。
それは全てと繋がる宇宙(妖怪)です。
個体じゃないから個展では無いのです。
僕らは人間という皮を1枚脱げば、皆宇宙と繋がったエネルギーが渦巻いた世界の住人(妖怪)なんです。
だから僕は渦で鬼を描きました。
鬼をまつろう。
幸せを押し付けてくる奴らの祭りにはまつろわぬ。
僕らは僕らの祭りをすればいい。
幸せに向かって、独り独りの鬼を祀れ。
この孤展が、皆さん独り独りの魂に繋がることを切に願います。
最後に、鬼を祀るというイメージに大きな示唆を与えてくれた大久保草子さん(画家)、甲田烈さん(命のメディエーター/妖怪博士)にこの場を借りて御礼申し上げます。

モノノケユースケ拝

最後までお読みいただきありがとうございます。
IMG_4823.jpg
IMG_4826.jpg


posted by モノノケユースケ at 06:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする