2016年09月29日

妖怪百歌物語

IMG_20160911_045959.jpg1472886860562.jpg
久しぶりの投稿です。
モノノケユースケ妖怪ライブの集大成です。
是非見届けに来て下さい。

モノノケユースケ企画
妖怪音楽×妖怪演劇
『妖怪百歌物語』
11/27(日)&11/30(水)

私は3.11をきっかけに考えました。
どうしてこんなことことが起きたのだろうと。ある時トイレに籠り読んだ水木しげるさんの言葉から、ひとつの思いに至りました。ああ、そうか人間は人間しか見えていなかったのだ。
「現代には妖怪が足りないのだ。」
そこからモノノケユースケと名乗り歌うようになりました。
11/30は水木しげるさんの命日です。
その日と27日、妖怪ライブをすることにしました。妖怪を表現として解放するのです。私の思いに賛同してくれた脚本家の鷲頭環さんが、私の作ったオリジナルの妖怪歌を元に妖怪演劇を作ってくれました。そこに環さんの知り合いや教え子の役者さん、劇団怪談無法地帯の伊藤しょうこさん、新井田琴江さんも参加してくれることになりました。音楽担当には、南米楽器奏者の福井岳郎さん、ボサノバボーカリストの福島朋子さん、僕と一緒に10年以上バンドをやってきたえり花を迎えます。衣装は、気鋭の衣装作家、大坂友里絵さんが妖怪衣装を担当してくれます。
また、ライブに合わせて2週間、毎年妖怪展を開催しているアートグループ『北の妖怪展』の皆さんの作品も展示されることになりました。
沢山の表現者の協力のもと、妖怪音楽、妖怪演劇、妖怪アートが一同に集ります。
この日は人間の殻を破り、妖怪と戯れる日になります。
妖怪を感じましょう。
妖怪になりましょう。
僕らが百鬼夜行だった頃を思い出して。
                                モノノケユースケ拝

ムジカホールカフェ
(札幌市中央区南3条西6丁目10-3 長栄ビル 3F)

企画 モノノケユースケ
脚本・演出 鷲頭環
衣装 大坂友里絵
音楽 モノノケユースケ/えり花(ムックリタッチ&ミー)/福井岳郎/福島朋子/

出演
27(日)
三木夏恵 /進藤莉奈 /岩田司 /矢嶋紘平  
松本潤也 /吉田寛悌 /佐々木唯 /増子智也/ 新井田琴江(劇団怪獣無法地帯)/伊藤しょうこ(劇団怪獣無法地帯)/MAGURO

30(水)
畠山真波/高濱杏実/HARu /佐々木唯 / 増子智也/新井田琴江(劇団怪獣無法地帯)/伊藤しょうこ(劇団怪獣無法地帯)/MAGURO

 27日
18:00open/18:30start
\1500+1drink500

30日
19:00open/19:30start
\1500+1drink500

同会場では妖怪アーティストグループによる展示もあります。こちらもあわせてご堪能下さい。
『北の小さな妖怪展』
[11/20(日)〜12/3(土)※月曜定休]
展示参加メンバー
・絢真・カズラ・菅原広夢・栂野真鳥
・ニシカワ アイ・NOKO・袋小路K
・モジャ・夜宵・Rio

連絡:mononokerock096@gmail.com

イラスト:モノノケユースケ
デザイン:新井田琴江
posted by モノノケユースケ at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする