2012年07月22日

モノノケユースケあやかし絵巻〜偽者の妖怪なのだ

古代、神が八百万の神々を生んだ
原発は人間が生み出した偽者の神々だ

ラジオでも語ったが
原発は人間がつくった偽者の妖怪だ偽者の神だ
自然の中に存在するウランに中性子をぶつけて
核分裂をおこし、爆発的エネルギーを生み出す
その核分裂の中から恐ろしい放射性物質がつぎつぎと生まれて行く
人間の都合で自然を人間の欲望でいびつな姿に変えて行く
プルトニウム、ヨウ素、ストロンチウム、セシウム....
放射能は闇の八百万の神々
いびつな神々は人間や妖怪や自然を破壊する呪われた魔神だ
魔神よ
お前は 
いままで いくつの命を奪っていった?
魔神よ

ええいお前なんて何でも消せる呪文で全て消してやる

うお〜あじゃやまるあじゃまるしらたんびびー!!
ゲンパツ パツゲン ゲンパツ なくならりアマテラスあじゃたりのまりす〜!!!!
....................................
どうだ!?
あれ、消えてないない?
やはりニンゲンが作ったものは厄介だ....!

人間は本当の神の姿を忘れてしまったのか...
各々の中にある妖怪を思い出さなければいけない

サ イ カ ド ウ ハ ン タ ア イ

の響きには死者の声がこだまする
魔神に奪われた犠牲者の声が
今日本で広がっている
魔神退治の声と重なり
響いているのだ

人間の心に妖怪を取り戻す日も近いかもしれない
posted by モノノケユースケ at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。