2015年06月14日

妖怪ライブのご案内。

皆さん、お久しぶりです。
お元気ですか(^O^)
最近、人間独り独りが幸せに向かって歩むモノノケなのだと確信し、世界妖怪党宣言したモノノケユースケです(*^^*)
今月、久しぶりにムックリタッチ&ミー企画のライブします。
バンドのライブはなんと、今年初になります。
メンバー全員気合い入ってます。
ご都合良ければ会いに!愛に!来てやってください(≧∇≦)

★ムックリタッチ&ミー企画
「電 撃 的 妖 宴 !」
日付 6月21日(日)
場所 UNION FIELD
札幌市中央区南7条西4丁目LC七番館5F
時間 18:00開場/18:30開演
料金 \2000(1ドリンク付)
出演
ムシニカマル
ムックリタッチ&ミーwith nobu mc (from PIONEER ROUTE)
my bird warms a blanket for Colette 

ライブでは、ムックリタッチ&ミーとNOBUMCのラップとのコラボもやります。(*^^*)
モノノケユースケとNOBUMCとのコラボCD販売予定です!

妖艶豪華な出演陣紹介
★nobumc 
札幌発 実験音楽hiohopグループpioneer routeの、mcで、ありicom
 artのpainteran artist。
音楽や絵で、どくじの、世界感を、だす。
ハイブリッドで超オリジナルな実験音響サウンドと精神性の高いユーモラスな世界観が特徴的なリリックを活かしたエッジの利いたラップが混ざり合った何にも囚われない自由度の高いヒップホップを表現。

★my bird warms a blanket for Colette 
2012年結成、札幌を中心に活動中。グランジ/オルタナティブ/シューゲイザー/エレクトロ 他、90年代以降の洋邦楽の影響を受ける。Bass&VoとDr&Voの男女ツインボーカルを中心に、独自の世界観を追求。時にライブでVJを導入、地域フェスへの出演など活動の幅を広げている。

★ムシニカマル
2006年結成。自分達にルーツがあることから、音楽を奏でる事は常に囚われているとの考え、バンド名を「牢屋に入る」と言う意味のの隠語でムシニカマルと命名。楽曲は其々が出すフレーズを元に全員で編曲し、ボーカル烏一匹による「生きる」「死ぬ」「愛」をテーマにした歌詞で構成。自分たちの「生きる」ペースを守りながら、演劇やクラブシーン等、ジャンルを問わず様々な分野で活動を展開。今年の10月にも芝居の楽曲提供を予定。
俺たちムシニカマルってんだ。
よろしくな。

★ムックリタッチ&ミー
2001年結成。
モノノケユースケのピュアで怪しげな歌世界を、3人の女性陣達が熱く支え表現する。
2005年、北海道斜里のゆめホール知床にて詩人谷川俊太郎の朗読会の前座をつとめる。
2009年、バンドメンバーの育児休暇と共にバンドも長期休業。充電期間を経て、2013年、待望の1stミアルバム「ミナウタイタモウレ」完成。同年8月、札幌sound Lab moleにてレコ発ライブ「皆踊りたモ〜レ!」を主催し100人を動員する。
現在、ダンサーや民族楽器奏者、ヒップホップアーティストとのコラボなど、バンドの表現の幅を広げながらマイペースに活動中。

■オフィシャルHP
■関連サイト
Soundcloud
image-dbd6b.jpg
イラスト提供はNOBUMC
デザインはえり花
posted by モノノケユースケ at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

4月のライブ情報モノノケ!!

新年度ですね!
4月のライブのお知らせさせていただきます。
モノノケユースケの4月のライブは2本!

★まずは、4/4(土)チカホ北交差点広場西にて、
「出前授業×ストリートライブ」開催!
川原先生の原発出前授業、宍戸慈さん、タックさんとのトーク、道内アーティストのライブなど。
私は、ダンサーのikuraさんと11時からオープニング飾ります!

11082903_788211047930514_591876617_n.jpg

★もう一本!4/10(金)、北区の音楽秘密基地、ライブハウスLOGの
ブッキングライブに久々に出演します!
20時スタート/1500(1ドリンク込)
出演:栗山治、てっぺん藤井、長津宏文、モノノケユースケ、
ガジー、マシンガン坂井
LOGの情報:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
【電話】:011-737-5388/090-7648-3037
http://sapporo-log.net/log_main.html

この後は、6月のムックリタッチ&ミーのライブ以外決まっていないので、
是非いらしてください(^^)
お読みいただきありがとうございました。
モノノケユースケ拝
posted by モノノケユースケ at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

3/14のキャンドルナイトに言葉を寄せてくれた皆さん

image-08ce3.jpg
遅くなりました。
3/14の言葉のキャンドルナイトライブに言葉を寄せていただいた、皆さん本当にありがとうございました。

遅ればせながら、イベントに寄せて言葉の手紙を送ってくれた皆さんのお名前をご紹介します。
ここに載せていただいた方は、全て掲載の許可をもらっています。

「闇に言葉を照らしてvol.2」に言葉を寄せていただいた皆さん

hugvillaさん
kyoroさん
津田みつこさん
安積遊歩さん
ともさん
稲守耕司さん
田野崎文さん
モノノケユースケ
平松美樹さん
森田ちえさん
伊藤新さん
たかしなひろゆきさん
のぶえさん
橘頼紀さん
中学校教諭
渡辺匠さん
yoshitoさん
西島順子さん
SaKiさん
阿部泰子さん
nozomiさん
チカホの募言箱に手紙を寄せてくれた方々

寄せていただいた言葉と、その言葉に向き合い繋がる新しい出会い。
皆さんひとりひとりの言葉が、瞬く星の様に光り、輝いていました。

感動をありがとうございました。
言葉を寄せてくれた皆さん、あの日
同じ時間を共有してくれた皆さん、
ありがとうございました。
またお会いしましょう。

モノノケユースケ拝
posted by モノノケユースケ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

キャンドルの灯りに言葉を照らして

3/14に、昨年に引き続き言葉の
キャンドルナイトライブをやりました。

素晴らしい出演陣、沢山の方に言葉を
寄せていただき、本番も満員のお客様で
ございました。本当に皆さん、ありがとう
ございました。

_0035413.JPG

このイベントは、大切な人に送る手紙を
募集し、参加された皆さんで順番に
読んでいくという、正に言葉に焦点を
あてたイベントです。

_0035360.JPG

今の世の中沢山の言葉が溢れています。
それはまるで言葉の冷蔵庫のように
冷たく保管されている。
ネットでは無限に言葉が増殖され、
テレビやマスメディアは、言葉の機関銃
の様に、私達に襲いかかってくる。

image.jpg

しかし、本当に大切な言葉は、私たちの
すぐそばにあるのではないだろうか。
そんなことを、ふと思う。
image.jpg

一部の音楽の時間が終わり、二部のキャンドル
に言葉を照らす時間。読まれた言葉一つ一つが
持っている温度は、あたたかで優しい哀しみに
満ちていました。

皆さんの言葉への向き合い方がまた素晴らしく
本当に大切に読んでおられました。
言葉に貴賎なし。
どんな言葉にもその人の命のかけらがあると
感じて、ずっと涙が止まりませんでした。
image.jpg

言葉を読む時間に、そのムードを高める
音楽を奏でてくれたSaKiちゃんや岳郎さんも
本当に素晴らしかった。
あの音楽が、読む人の後押しになってくれました。
言葉を読む方の顔も聞いている方の顔もとてもいい表情をされてました。
VJ直樹さんの映像も1部、2部でそれぞれ見せ方を変えて、効果的に雰囲気を
つくってくれました。素晴しい仕事に感謝します。

image.jpg
_0035374.JPG

ikuraさんは、皆さんから灯される言葉一つ一つに
成っているようでした。
形無無き言葉に形を与えるように。

寺山修司さんの詩の中に、言葉で出来た世界を
言葉で壊してなにが悪い、というのがありますが、
言葉で壊れた世界を言葉でもう一度創り直そう
というのがこのイベントを通しての私の思い
でした。
私たちは言葉で繋がっていける
それは互いの思いを、言葉を通して共有
できるからだ。
私は思う。私は、自分の表現を見せたかった
のではなく、皆さんが表現したいものを
見たかったのだと。
それがあの場所に時間にありました。

最後にこのイベントに関わってくれた皆さん、
本当にありがとうございました。

最後に、稚拙ながらこの日に寄せた私の言葉を載せさせて
いただきます。
image.jpg

お読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう。

モノノケユースケ拝
posted by モノノケユースケ at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

魍魎を描いてみました。

11046667_926416394076050_3132073557629522055_n.jpg

鳥山石燕の妖怪画を参考に魍魎を描いてみました。
これを見た妻は心が抉られるみたいだと少し狼狽しました。
その感想を聞き僕はとても嬉しくなりました。
だって妖怪はやっぱり。。。

時には癒し慰め、時には化け物になって乱す。
妖怪とは、私達が心と言っているものの正体かも知れないのですから。
タグ:魍魎
posted by モノノケユースケ at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする